ヒストリー:加奈さん(山崎 加奈子)

kanako1

美容師が楽しそうに見えた

実家が床屋なんです。だから、子供の頃から床屋の仕事を間近で見ていて、とても楽しそうに見えていました。だって、お店からはいつも楽しそうな笑い声が聞こえていたし、お客さんは父と楽しそうに会話していました。ある日、強面のお兄さんが来店して、リーゼントにしてもらって、本当に嬉しそうな顔で帰っていくのを見て、人を笑顔にできる仕事ってステキだなと思っていました。

 

先に「技術」を覚えたい

家業ですから、当然のように自分はいずれ美容師になるもんだと思っていましたね。そうなのだとしたら、早いうちに色んな技術を覚えた方が良いだろうと思ったんです。理容業界では、よく「カミソリ3年」なんて言うのですが、早く「理容」の技術を習得してしまえばいいなと思って、防府の理容師の先生からノウハウを習うために寮住まいを始めました。

 

不安はなかった?

理美容の世界に飛び込むとき、「不安」はこれっぽっちもありませんでしたね。むしろ、ワクワク感しかありませんでした。寮の先輩がみんな優しかったのも良かったですし、両親も「いつでも帰って来ていいよ」って言ってくれていたのも大きかったかもしれません。実際のところ、給料は少ないし、休日もあまりなかったけれど、「私の青春は修行の後。まずは技術を身に付けるのが先」という風に思っていました。

kanako2

美容師としての「やり甲斐」

美容師の仕事は、お客様をキレイにする仕事なので、とてもやり甲斐を感じています。美容師は、技術と人間性あっての職業。お客様が「こんな風になりたい」と思っているスタイルを実現して喜ばれ、新しいヘアスタイルの提案などお客様と一緒にワクワクを感じることができます。また、お客様ご本人と直接触れ合えるので、直に感謝の言葉をもらえ、心をひらいていただけたりとステキな仕事です。

 

印象に残っているエピソード

「ファースト」を建てたときの建設会社の担当営業の女性が、最初からずっとカットしに来てくれているんです。しかも、「ファーストでフォトウェディングをしたい。」とまで言ってくれて…。、ウチの「フォトウェディング」は思い出の場所などいろんな場所に自由に出掛けて写真を撮ります。いままで空港やカフェなどそれぞれの出会いの場所などで撮らせていただきました。思い出の場所などいろんな場所に自由に出掛けて写真を撮ります。今まで空港やカフェ、それぞれの出会いの場所などでも撮らせていただきました。そんな大切なイベントを「ファースト」でお願いしたいって思ってくれるのは涙が出るくらい嬉しかったですね。それと、別のお客様で、その方が小学生の頃に美容師になりたいと思ってくれて、お手紙を頂いたこともありました。この時も夢が持てる仕事だと、やってよかったと心底感じさせてもらえました。

 

誕生日会開催は「ファースト」のルール

嬉しいことに「ファースト」を建てた最初の年、スタッフの真鍋ちゃんが「店長の誕生日をしよう!」って言ってくれたんですね。店長が「誕生日、誕生日」と子供みたいに騒いでいたのを聞いていたんでしょうね(笑)。店長には内緒で、サプライズでケーキを買ってきて、お店で皆と焼肉をしました。店長もすごく喜んでくれましたね。そのときから、「スタッフの誕生日会をする」というのが「ファースト」のルールになりました。

 

この仕事での目標

86歳の着付けの先生がいらっしゃるのですが、その方の技術を受け継ぐことが今の自分の目標ですね。新しい「ヘアリゾート ファースト」はお客様のセレモニーのお手伝いもしていくので、着付けの技術があった方がいいなと思って。

また、ハード面としては、スタッフの目標やビジョンを叶える場所づくりをしていきたいと考えています。スタッフの人数を増やして、産休制度を作りたいですし、働いている間、託児所に子供を預けられるシステムも実現させたい。女性スタッフは、結婚、出産すると仕事との両立が大変になってきます。ですので、それまでにスキルアップ出来るように指導していきます。

 

チームワークはどうですか?

チームワークはバッチリ。この仕事は、お客様に直接接する仕事です。チームワークが取れていないとお客様に伝わると思います。みんなで一緒にお店をつくり上げていくという同じ方向性があってこそのチームワークです。協力し合ってみんなで楽しく仕事ができています。個人的に気を付けているのは、スタッフの、顔色、表情、歩き方など「体調」を観察することですね。ハードな仕事なので、ストレスや病気をこじらす前にケアしてもらいたいですから。

 

kanako3

店長ってどんな人?

店長は単純で素直な人(笑)。あれで、面倒見もいい方だと思いますよ。仕事では、お客様を待たせてはいけないというのがあるので厳しい部分があるかもしれませんが…。

 

休日は誰かとランチが定番

休日は講習やレッスンがないと、友人と会うようにしています。お昼だけがフリーなので、美味しいランチをして、お話して、子供が学校から帰ってくるまでの束の間のひとときです。その後、仕事の日にスムーズに事を進めるために、家のこと、食事の下ごしらえなどをして子供との時間を楽しんでいます。

私は、オーガニックなものとチョコが好きですね。芸能人では、西島秀俊さんが好きです。ヨガもすこーしやっています。

 

新しく入ってくる方へのメッセージ

シャンプーやマッサージをさせて頂くときはスタイリストでも初心に帰ってお客様に接します。誠心誠意向き合えば、お客様に気持ちが伝わりますので、応えていただけます。是非あなたのファンを増やして喜んでいただけるという、やり甲斐をまず感じてほしいと思います。それと、スタッフとは長く付き合っていきたいので、長く働いていただける体制づくりを今後進めていきます。「ファースト」のウリはスタッフ同士の仲の良さ。ステキな美容師を目指して、楽しく一緒に美容師としての夢を叶えましょう!

 

 

 

ページ上部へ戻る